幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年9月20日 木曜日

今日年長児は砥部焼観光センターに行って、絵付け体験をしてきました。園を出発する前に園長に今日の体験での約束事を話してもらうと、「はい!わかりました!」と受け答えのできる子供達がいて、すごいなと思いました。きりん組のT君も園長と直接約束をして、「はい!わかりました!」と答えることができ、意識をして体験に向かうことができたように思います。砥部町までの道のりできりん組のバスの中では環境問題や宇宙の話までいろいろと話題が広がって園長からのクイズに車内は大盛り上がりでした。最近の集中豪雨はなぜ起こるのか、夏休みはすごく暑かったという所から「雲」はどうやってできるのかということや、台風はどうやって起こるのかということをクイズにすると、話を聞いていたS君やK君は内容を理解し、きちんと文章で説明することができ、とても驚きました。

IMG_1381 IMG_1386

観光センターに着いてからは、センターの方が温かく迎え入れていただき、子供達も一人ひとりに「おはようございます」と元気良く挨拶することができていました。絵付け体験では、2色の絵の具を使って世界に一つだけの素敵なお皿を作るということで、どの子も描きたいものをすぐにイメージして描いていました。中には筆をしっかりと立てて細い線で細かく絵を描いていく子もいて、集中力の高さに驚きました。

IMG_1387IMG_1392IMG_1407

加工場の見学では、センターの方が一つひとつの工程を丁寧に説明してくださって、子供達は興味津々で聞いて質問にも答えてくださって、たくさんのことを学ぶことができました。ろくろを回しながら職人さんの手でいろいろな形の器が出来上がっていく所や一つひとつ器に絵付けをしていく所を見て、伝統工芸の素晴らしさを感じることができ、貴重な体験になりました。出来上がりが今から楽しみです♪

IMG_1420IMG_1426
IMG_1435IMG_1429

トラックバック
コメント (「伝統工芸の素晴らしさ〜環境問題も考えよう〜」 きりん組 神岡会里 はコメントを受け付けていません。)