幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年5月7日 月曜日

連休が明けた今日は雨が降ったり止んだりの朝でした。永い休み明けなので、泣いて登園してくる子もいるのではないかと思っていたのですが、ほとんどの子が元気に挨拶をして登園してきました。

こんな雨の日でも三葉の子ども達は、テントや図書館の下の泥場で泥だんごや色水を作ったり、ままごとをしたりして遊んでいました。そんな中、テントの中で泥遊びをしていた子ども達から「わーすげー」「ぷよぷよしよる」という声が聞こえてきました。覗いてみると、鍋や器の中に入れている泥が生きているかのようにぷるぷると動いていました。「本当やね。何でこんなにぷるぷるするんやろね?」と言うと近くにいたJ君が「雨の水やけんぷるぷるするんよ。」と言ってきました。「どうして雨の水やったらぷるぷるするの?」と聞き返すと「雨は空から降ってくるけん栄養があるけど、水道の水にはないけんよ。」と答えが返ってきました。子どもなりに考えた答え?ですが、連休前に各クラスでミニトマトを植えたり、幼稚園で収穫しているいちごなど、植物に触れ合う機会が多くあり、その中で、土と水が大切であることを聞いているので、このような発言があったのかなと思いました。

IMG_0369IMG_0368

雨が降った後の水たまりのドロドロも「ぷよぷよ」ですが、砂場で水道水を流して池を掘ったり川を作ったりした時は「ぷよぷよ」ではないことも知っていたのです。いつか本当のことに気が付く時が来るであろうと思いながら「そうか~」と流したのでした。これからも、子ども達が植物や自然に触れ興味や関心がもてるように今後もしていきたいと思います。

IMG_0370IMG_0372IMG_0371

本日の給食はパン、とうにゅうシチュー、チキンサラダ、たい焼きでした。

 

IMG_0373

トラックバック
コメント (大好きな泥だんご遊びで   澤近宏一 はコメントを受け付けていません。)