幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2016年2月28日 日曜日

生活発表会で大勢のお客さんに見守られる中で自由に身体を動かして自分なりに表現する楽しさを知った幼児たちは、日々の生活の中で保育士や友達と関わりながら身体を動かしてのびのびと遊ぶ姿が見られます。
1歳児のAちゃんが保育士に「踊りしたい!音楽する!」と伝えに来ました。音楽が流れてくるとAちゃんは、満足そうな表情でリズムにのっていました。

その様子を見ていたBちゃんもAちゃんの側に寄って来て、一緒にリズムに合わせて踊り始めました。そして、周りには次々と幼児達が集まって来て踊りの群ができました。Cちゃんは覚えている歌詞のフレーズを声に出し、歌いながら踊っていました。Cちゃんの周りにいたDくんやEくんも真似をして口ずさみながら、リズムに合わせて身体を動かしていました。

保育士が鈴を出してくると、その音に反応したFくんが1番に「しゃんしゃんする?!」と保育士から鈴を受け取りました。他の幼児も鈴やお気に入りの音が鳴る楽器を持ち、得意気に音を鳴らし始めました。それまでに自由に踊っていたAちゃんも「しゃんしゃんほしいけどない!」と訴えてきました。Fくんは、Aちゃんに持っていた鈴を「どうぞ。」と優しく貸してあげました。Fくんから鈴を貸してもらったAちゃんは、表情が明るくなり嬉しそうに友達と楽器を鳴らして楽しんでいました。貸してあげたFくんも照れくさそうな表情をしていましたが、一緒に楽しさを共有できて満足そうでした。

トラックバック
コメント (「一緒に踊ろうよ♪」  ぴよぴよ  山岡愛悠 はコメントを受け付けていません。)