幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2013年9月10日 火曜日

今日も残暑が厳しい一日で、太陽が元気いっぱい顔を出していました。そんな中子ども達は大好きなクラスカラ―の色とりどりのポンポンを持つと音楽に合わせて笑顔で踊っていました。年少児は3列に並んだり、行進をすることは初めてのことですが、どのクラスの子ども達も張り切っていました。自分はOOちゃんの後ろ、OOくんと手をつなぐなど、しっかり覚えています。まだまだかっこよくは並べませんがこれから練習を重ねていき成長した子ども達の姿をぜひ楽しみにしてもらいたいと思います。

青コースが練習した後、副園長からこんな話がありました。「年長さんはいつまでも先生に前に立ってもらんじゃなくて自分達で覚えてできるかな?先生いるかな?」と聞かれた子ども達は「いらん、いらん。自分達でできるよ。」と口ぐちに言っていました。そして「年中さんはどうかな?いるかな?」と聞かれると、「いらん。」と聞こえる声の中に小さく「いる。」という声が聞こえてなんだか微笑ましい気持ちになりました。そして年長児は毎日野球拳や鼓笛隊の練習をしています。それを見た年少児は一緒に身体を動かしたり、とても真剣に見ています。そんな時去年も見ていた年中児はテラスにでで年長児の姿を絵に描き始めました。するとA君が「今日は僕達も練習頑張ったけど、やっぱり年長さんはかっこいいね!」と言っていました。年少児も涼しい時間を見つけて練習していきたいと思います。

今日はらいおん組、くじら組が合歓の木に交流に行きました。夏休みの思い出を一人ひとり発表しました。楽しかった夏休みの報告をおじいちゃん、おばあちゃんはにこにこで見てくださっていました。

トラックバック
コメント (「自分達でできるよ!」  ちゅうりっぷ組 二宮永実 はコメントを受け付けていません。)