幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2011年7月6日 水曜日

今朝、年少さんが「いちごなっとるけんみんなでわけっこしよ」と、教師に知らせてくれたので、園庭のプランターになっているいちごと駐車場になっていたいちごを年中さんがとりに行きました。よく見ると収穫が遅すぎて虫にかじられていましたが、fちゃんの言う通り幼稚園のみんなで分けっこをして食べました。給食にデザートがついて、とても喜んでいた子ども達でした。

 ?らいおん組は13日にケアフル竹原を訪問することになっています。1学期最後の施設訪問となるので、どのような内容にするのか子ども達と話し合いました。そこで、盆踊りのごろりん音頭の歌詞が、くまさんがすいかを見つけてこっそりと盗んでしまうお話なのですが、今ひとつ子ども達の中で分かりにくかったので、副園長からごろりん音頭のお話が出来たらいいねとアドバイスをもらいました。そこで、紙芝居を作ることにしました。まずは、曲を聞きながら1番から3番までの歌詞を書きだしました。すると、今まで曖昧だった物語が分かり、とても楽しそうに歌い出しました。さっそく6グループにわかれてメインとなる場面をある程度決めて、イメージしながら絵を描くことにしました。4番目のグループは、”おっとつまずき、すいかが落ちた”の場面。sちゃんはくまさんが石ころにつまずいた瞬間に持っていたすいかが宙をまって坂道を転げ落ちる様子がイメージに浮かび、とても楽しい絵が出来ていました。未完成でしたが6枚の絵を使って話をすると、自分達が描いた絵なのでにこにこで見ていて、「おもしろいー」と嬉しそうに言っていました。明日も続きをしたいと思います。

 また夕涼み会の盆踊りで使う、うちわ作りの続きをしました。色が混ざりながら広がっていく様子を楽しみながら、一つひとつまったく違った模様のうちわが出来ました。子ども達と「踊りが上手くなってから持とうね」と約束をして帰りました。

トラックバック
コメント (「紙芝居できるかな☆」 らいおん組 村田 麻美 はコメントを受け付けていません。)