幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2009年6月5日 金曜日

 今朝、早くから登園してきた早朝預かりの子ども達を連れて、副園長が駐車場の畑に行く姿を見つけて、一緒について行きました。そこにはりっぱなきゅうりができていて、子ども達も、「うわぁ、大きいね!」と、興味を持って見ていました。他にもあかちゃんきゅうりができていたので、葉をめくってさがしていると、「ほら見て。」と、副園長が指さしました。そのきゅうりは、まるでかたつむりのようにうず状に巻いていました!!それを見て、「かたちゅむりだぁ!」と、Y ちゃん達は大喜びをしていました。そして、色水用の花を摘んでにこにこで園内に戻って、今日の1日が始まりました。

    e2.JPG

 園内では、生石と帝京農園で採れたじゃが芋の仕分けを先生達がしていました。そこには、虫に食べられたじゃが芋に混じって小さな小さなじゃが芋がありました。そのじゃが芋を見て、「小さなお芋を素揚げにしたらいいねぇ。」と、副園長が言いました。そこで、「食べたいです!」とお願いをして、調理していただくことになりました。やがて、いいにおいが漂ってきて、バスから降りてくる子ども達も、「何か作ってくれよる!」と、わくわくしながらカバンをつけたまま調理室を覗いていました。できあがりを楽しみにしている中、「今日は、全員で盆踊りを踊りましょう。」と声を掛けてもらって、今まであまり盆踊りをしていなかった子も全員で踊りました。副園長の頭の中には、みんなで体を動かした後、揚げたじゃが芋をおやつでたべようという思いがあるようでした。その後年長は、春の運動会で身につけたリトミックを忘れないうちに秋の運動会での鼓笛隊につなげていこうと声を掛けていただき、右手にポンポンを持ってリトミックをしました。子ども達は喜び、いつもとは違った雰囲気で曲がスタートしました。笑顔で入場した子ども達は、放送もよく聞いて、「へいたいさんは、ポンポンを持っている手をしっかりあげてください。」と言われると、その事を意識して、とてもかっこよく対角線になって行進する事ができました。思わず、「かっこいいーっ!!」と叫んでしまうほどでした。そこでもう、鼓笛隊のイメージが浮かび上がってきました!!この中に、「旗や太鼓をいれていくと・・・」と、考えていると私自身も楽しくなって、秋の運動会がまちどおしくてたまりません!!

      d2.JPG   c2.JPG 

そして、いよいよもうひとつ楽しみにしていたじゃが芋のおやつの時間です。みんなで園庭でいただきました☆小さなお芋を少しずつかじって時間をかけて食べる子、一口でパクッと食べてしまう子様々で、子ども達の第一声は「おかわりないん!」でした。いつも必ずと言っていいほど副園長は、子ども達のためにおかわりを用意してくれているのが分かっていたのです。今度は、年長がじゃが芋を食べている間に、年中児も同じようにリトミックをしました。お兄さんお姉さんの動きを見ているからか、年中児達は指示をよく聞いて、頭を働かせてリトミックをしていました。初めてにしてはよく出来ていて、教師たちからたくさんの拍手をもらいました。

       b2.JPG   f1.JPG 

また今日は、種の準備ができなくて遅くなっていた朝顔の種をまきました。これから子ども達と共に生長を楽しみに、観察したり世話をしたりしていきたいと思います。

       a3.JPG   g1.JPG 

トラックバック
コメント (「今日も1日楽しかったよ☆」      くま組 村田 麻美 はコメントを受け付けていません。)